『マレッサってどんなチームですか?』
聞かれました。

で何と答えたか。。。

・全国目指すチーム・・・違う(結果的に行けたらええけど)
・関西目指すチーム・・・違う(結果的に行けたらええけど)
・勝たなくて良いチーム・・・違う(勝つ方が良いに決まっている)
・楽しいだけのチーム・・・違う(楽しいだけではあかんと思う)

で、こんな風に答えました。

サッカーは上手いけど、実は自信の無い子。(結構多いんです。)
サッカーが上手くなくて自信の無い子。(当たり前か・・・)
サッカー経験が少なくて、自信の無い子。
サッカー初心者。若しくは初心者同然。

でも、そんな子ども達が楽しく、嫌なこともありながら、自分の居場所を見つけて頑張れる場所。
それがマレッサだと。

卒業する時になんか分からないけど、自信を持って卒業して欲しいな、と思っています。
大人から見れば生意気かもしれないし、『その自信はどこから?』なんて思われるかもしれないけど、チャレンジ精神を持って卒業して欲しいと思っています。

こいつら(1期生から今の1年生の5期生まで)が成人式か結婚してか、子供産まれてか分からないけど、マレッサで良かったな、と。

そんなチームであれば良いかな、と思っています。

でも、サッカーチームですから、サッカーもちゃんとやります。

押しつけでなく、情を持って、サッカーを伝えたいと思っています。

25年前にボランティアで意岐部FCでサッカー指導に関わり始めたときも、20年前にスポーツを生業として岩田FCを作った時もそんな風に思ってました。

自分が関わった人たちにはそんな事を何となく伝えてきたつもりです。

伝わってたか分からないけど。。。

そういえば、先週、ある保護者の方と話していて、その方、一言。

『コーチ、結構熱いですね。(笑)』



はい、結構 熱いです。
でも、もっと熱いコーチもいてます。


では、おやすみなさい。


FCマレッサ監督 梶田孝史