◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【令和2年度 新1年生募集について】

FCマレッサでは令和2年度(10期生)の新1年生の募集をしています。
現在6年生の皆さんは、入る、入らないに関わらず、是非とも体験に来て下さい。

詳しくはこちら!


51764
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎公式インスタグラム
fcmaleza で検索して下さい。

◎公式Facebook
FCマレッサ で検索して下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
お世話になります。
皆様、本年もありがとうございました。
なんやかんやと、あっという間の1年でした。

今年もマレッサJr、Jrユース共々お世話になりました。


私自身は気がつけばJリーグ誕生前から指導に関わり、一周回ってきた感があります。


子ども達が、スポーツに夢中になり、
特にサッカーでは「将来はJリーガー」「将来は世界で!」
といった夢を持つことは子ども達の頑張るメンタリティを育みサッカーというスポーツの影響力・壮大さを感じます。



しかし一方で、小学生のうちから教え込まれ過ぎたり、
勝利に執着しすぎてサッカーのシステムの型にはめこんだり、
また、親や指導者そしてまわりの過度の期待・環境の過度な整備などは、
知らぬうちに子ども達を甘やかし、
そして大きなプレッシャーとなり、
結果的に伸びない選手(サッカーマシーン)も多々見てきました。



まずは、「純粋に楽しい」「サッカーが好きだ」という気持ちを一番に考え、
子ども達の可能性を高めること、
夢中にボールを蹴る“サッカー小僧”を育てることが、
夢の第一歩!、と思っています。
(大人の“関わらない関わり方”が大切です。)



将来、子ども達がサッカーをしていて良かったといえるように…

子ども達のサッカーはプライスレスです!
来年もどうぞ宜しくお願い致します。


よいお年をお迎えください。


FCマレッサ 監督 梶田孝史