◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【令和2年度 新1年生募集について】

FCマレッサでは令和2年度(10期生)の新1年生の募集をしています。
現在6年生の皆さんは、入る、入らないに関わらず、是非とも体験に来て下さい。

詳しくはこちら!


51764
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎公式インスタグラム
fcmaleza で検索して下さい。

◎公式Facebook
FCマレッサ で検索して下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
愛知遠征2日目
年末恒例の愛知遠征。

この遠征は試合中心となります。

関東、東海のチームが多く参加されているので、力試しになります。


他には、生活面やチームの仕事をじっくり“観”ます。


あと、2年生は初日の晩に
『マレッサに入って1年半やけど、どう???』
『高校はどうする???』


こんな感じで恒例の〔個人面談〕をしました。

そろそろ最後の1年、勝負の1年、というのを意識してもらいます。



あとは、できないプレー、できるプレーを気にするのではなく、

『自分が今よりも伸びるプレーは何か?』を考える事が大切!…と伝えました。


少しでも響いていると良いのですが…


何よりも、このように考えさせる事、言い続ける事で自分から考えるとレベルが上がることになります。



二者択一で答えを導いてしまうと伸びるものも伸びないかな、と思います。



例え話ですが、

自分がボールを持っていて、相手が3人いるサイド、相手がいないサイド。


どちらにドリブルするか…

当然、相手がいない方に行くほうが良さそうに感じますが、そればかりしていてはメッシのようなドリブラーは生まれません。 


何よりも“自分のそのプレーに自分なりの意図があるか?”だと思います。


強制的にやらせるプレーをするか、考えながらさせるか… 中々難しいところです。


毎年、年末にマレッサに来てくれている櫻内選手(ジュビロ磐田)にも

「何でプロになれたと思う?」、と聞いた事があるのですが、


『サッカーに関しては大枠の話以外をされなかったのが良かったと思います。
あとは、考えてやらないといけない環境だったので…』


と言っていたのを思い出しました。


もちろん、サッカー、スポーツ以外でも高校生以上になったとき、

大人になったときにも役立ちます。



0を1にできる人に… これからももっと考えさせます。


明日が最終日、頑張ってもらいます。



※初日、最終日の内容はInstagramをご覧下さい。
(fcmalezaで検索して下さい。)



本日まで、大きな怪我、病気(インフルエンザ)はありません。




FCマレッサ 梶田孝史