~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FCマレッサの提携グランド(人工芝)に照明が付きました。
是非ご利用ください。
選手だけではなく、OB、保護者の方々、お知り合い…ご利用希望者はスタッフまでご連絡ください。

ウルトラスタジアム舞洲のHPはこちら


また、ウルトラスタジアム舞洲では『個人サッカー』も行っています。
人数は集まらないけど、11人制のサッカーがしたい、汗がかきたい、という方は是非ご参加下さい。 詳細はウルトラスタジアム舞洲のFacebookを見て下さい。

ウルトラスタジアム舞洲のフェイスブックはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんばんは。

書き始めると、ちょいちょい書くのですが、書かなくなると中々筆が進みません。(笑)


今回は「壁」



指導者としての立場での壁。
会社では若手への壁。
あえて壁になろうとしてます。


ここを乗り越えて欲しくて 子どもたちは純粋なので、
乗り越えようとしてくれることに期待してます。


夏休み…1年、2年、3年それぞれ異なった壁がありますが、やはり3年が一番大きな壁です。



小学6年生が中学3年生

中学3年生が高校3年生

高校3年生が大学3年生


そうなんです。

人は中々変わらない。


人間はついつい方法論ばかり気になってします。
*どうやったら上手くいく?
*どうやったら勝てる?
*どうやったら良い学校に行ける?
*どうやったら良い選手になれる?

How?、ばかり…


ゲームの攻略本が売れるのは日本がダントツなんだそうです。(笑)



何でサッカーしてるか?
何でサッカー選手になりたいのか?
何で良い高校に行きたいのか?
何で、何で…

What?、が大切です。



持論ですが、6年生で壁を沢山与えられた選手は中学で伸びやすい気がします。

自由を与えられすぎると、勘違いしてしまうので(親子共に…)指導者の経験値、
我慢強さが大切です。


あまり壁を与えられずに来た選手は中学3年生では少ししんどいですが、

ここでの壁を乗り越えて欲しい。



ここで変わると、サッカーでも、それ以外でも高校3年生でグッと伸びる選手が多いような気がしています。

これはサッカーもサッカー以外も同じような気がしています。


結局、大人になって何かあった時、
サッカー選手よりも、人として、どう立ち振る舞えるか、だと思います。



そんな時に「あの時、あんなにしんどい壁を越したんだから、これくらい大丈夫!」

と思えるかどうか。




マザーテレサの言葉にこんなのがあります。

~~~~~~~~~~~~

『神様は私たちに、
成功してほしいなんて思っていません。
ただ、挑戦することを望んでいるだけ!』

~~~~~~~~~~~~


何歳になってもこれは同じですね。




特定非営利活動法人 KATTA MALEZA リレーションズ
梶田孝史


1564164515516
MVIMG_20190721_175427
IMG_20190713_145631