FCマレッサ新1年生体験練習について 

現6年生の皆さんへ

新1年生の体
験のお知らせです。

入会する、しないに関わらずまずはグランドへお越しください。

毎週月、水、金は練習参加可能です。(GKは木曜日に特別練習があります。)
土日はお問合せ下さい。

*詳細はこちら


~~~~~~~~~~~

こんばんは。


スペイン4日目。

ホームステイをして3日が経ちました。 


子どもたち、最初はホームステイに戸惑って居たものの、さすがは若いだけあって徐々に馴染み初めています。 


サッカー以前に、言葉の問題に直面してる者、食事が口に合わない者、様々ですが、さすがは柔らかい脳だけあります。





一昨日は、バレンシア名物の海岸観光でした。
やはり、地中海と聞くと少しウキウキします。

海岸線がずーっと続きます。

夏はバカンスの人で溢れているらしいのですが、この時期は閑散としていました。

ただ、この時期でと海に入る人がいるくらい、昼間は暖かいです。



夕方から各自、様々なカテゴリーに分かれてトレーニング。

各々がホームステイ先から最寄り駅に集まり、練習場まで電車を乗り継いでやってきます。
日本では当たり前のことも慣れていない土地だと疲れに変わります。

そして、練習時間も日本と違って、遅い時間に始まることが多いのも特徴です。



火曜日はフィジカル中心のメニューなので、負荷の高いトレーニングが多くなっていました。

中には高校生の紅白戦に急遽呼ばれてプレーしていた選手もいました。
いつもと違って緊張感のある良い顔をして頑張っていました。

言葉が通じないながらも、何とかこなしていました。



水曜日の午前中はレバンテ(リーガエスパニョーラ)のクラブ練習と施設見学。

1クラブでこれだけの施設が!、というような驚きの施設です。


トレーニングは女子、トップと見ましたが、子ども達は何を感じたでしょうか?
  



そして、夕方からバレンシア
C Fの施設内で、バレンシアBの公式戦の観戦しました。

日本で言う、J3です。



ここの施設は天然芝4面、人工芝4面。小学生用の人工芝は6面です。

これもまた、驚きでした。



試合内容は割愛しますが、非常に面白いゲームでした。




そして、今日はビジャレアル(リーグエスパニョーラ)の練習と施設見学。

トップチームは今日がヨーロッパリーグのために、Bチームとユースの練習見学。


全てのレベルの高さに皆んな食い入るように見ていました。

施設は、レバンテ、バレンシアよりも豪華な施設でした。


新しく建設中のピッチを入れると、
Jグリーンを上回るそうです。



やはり、ヨーロッパはケタ違いです。


サッカーが文化になっている、と毎回感じさせられます。


練習内容やメニューも大切ですが、この環境が文化になっています。


帰りは、バレンシアオレンジ🍊の農園を両サイドに見ながら高速道路を走り、戻ってきました。


夕方からは2回目の練習参加です。

少しはスペインに慣れてきているようなので、楽しみです。


FCマレッサ監督 梶田孝史

1785829D-670C-4C05-9D9D-3908BBB6D5E9
FAF88F78-8F25-4080-901A-388EEDC2B76F
53EF16F9-0EA2-4053-BF71-412BC85534AD
D3C2BA99-9E65-4202-BDEF-6D63199F3FB1
076936B5-78EE-4A40-935F-D94AC4A09BBE
FA775090-A119-4EC3-BD5C-9768A961CCE0
29B7B963-BDB2-45F7-89D9-969622F37C10
74D44C14-7F7D-45CD-9D4F-AA1EF2698A4B