2020/01


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【令和2年度 新1年生募集について】

FCマレッサでは令和2年度(10期生)の新1年生の募集をしています。
現在6年生の皆さんは、入る、入らないに関わらず、是非とも体験に来て下さい。

詳しくはこちら!

【説明会】
2月16日(日)
・東大阪市立 東体育館 (東大阪市鷹殿町1-2 )
・19:00~20:15
※入会する、入会しない、に関わらず、まずは聞きに来て下さい。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◎公式インスタグラム
fcmaleza で検索して下さい。

◎公式Facebook
FCマレッサ で検索して下さい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
こんばんは。
新年最初です。

相変わらず、この時期はかなり忙しく(有難い事です。)、
忘れることも多く(すみません。)色々な方のお世話になりながら、
色々な方にご迷惑をお掛けしています。


さて、年が明けて色々な進路が決まり出します。

サッカー推薦で地方へ行く選手は1月から受験が始まります。

大阪の私学受験は2月。

公立の受験校もそろそろ決定の時期になります。

ほとんどの選手がここからラストスパートでしょうか。


クラブ・学校の選び方も様々です。

まず、親の想いは絶対に伝えるべきだと思います。
義務教育内なのですから、当然です。
大人は少しだけ子ども達より将来の想像がつきます。

そして、

親の人生の中に子どもの人生も入っています。

子どもの人生の中に親の人生も入っています。


なので、伝えた上で、「あなたが決めなさい。決めたら全力で応援するよ!」となれば良いのでは…


こんな事を言う自分も中学時代は結構反発していたような気はします。(^^;


でも、親としては伝えておいた方が良いと思います。

 
そしてスポーツなら 勝ち負けは大切ですが、でもそれと同じくらい大切な事がある。


それを教えるチームや学校なのかどうか…

私は大学を出て、3年間一般企業でサラリーマンをしました。
人事部、営業などなど。 ここで得た経験はかなり大きかったと今でも感じています。

日本はサラリーマン社会ですから、一般企業で得た経験は様々な所で生きています。


あと、スポーツ(サッカー)の話ですが、 大人も子どもも、勝ち続けると変に勘違いします。

チームが強いから、そこに居る選手が“強いわけではない。

” 全ては“人”です。

ブレない考えの下、指導できるかどうかでしょうか。

これがとても難しい。。。(^^;



以前、こんな事を言う指導者がいました。

「あんなチームに負けたらあかんねん!」

そのチームの若いコーチも別の日に同じことを言っていました。

((+_+))


負けてほしくないから、言うたのかもしれませんが、、、


他に言い方を考えないと。

その指導者からは良い選手は出ないような気がします。 


出たとしてもメッキは剥がれます。



何よりも失敗(負け)があるから成長があります。



大人だって、子どもだって失敗してもいいんです。

《進歩とは反省の厳しさに正比例する》


負けて、悔しくて、普段の生活や練習への取り組みや、試合内容反省して、考えて必死にトレーニングを積む。

そこから進歩があるのだと思います。


選手たちに、そんな事が得られる学校・チームが見つかると良いな、と思います。



梶田孝史

謹賀新年

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

明日の初蹴りより活動開始です!

 

2020年が皆様にとって、素晴らしい1年になりますように…

 

FCマレッサ

スタッフ一同

↑このページのトップヘ