2018年08月

こんばんは。


本日で大きな怪我事故もなく、全学年の合宿、遠征が終わりました。



先ほどマイクロバスを返却し、大方片付けも終了しました。



今回の1年生の遠征。。。



テーマに沿って最終日のメンバー選考もスタッフ全員で行いました。




サッカー選手である前に、『良い奴であれ』、というのが岩田FC時代からの梶田流。
27年続いています。




今回のテーマは、オフザピッチ。


準備、片付け、掃除…



やはり、自分から進んで《人の嫌がる事ができる選手はまだまだ少ない》ですね。



これからです。




また、サッカー選手として、食事も練習の一環です。


もちろん、アレルギーは仕方ありません。



良い選手は、よく食べます。

好き嫌いありません。



とにかく、食べれない選手が多かった。

自分から進んで食べる選手が少ない。。。



食事も練習の一環です!




ご飯あまり食べないのに、お菓子やジュースはあり得ません。



かつては私も合宿のときは無理矢理食べさせていましたが、合宿の時だけでは無意味です。



普段から…



そう、日常から変えていきましょう。



我々スタッフも同様です。





最後に1年生の良いところ!!!




明るく元気が良い。

バスの中でも兎に角うるさいです。(笑)

これは、何よりも大切なことです。


今まで指導してきた中でもかなり元気で明るい学年です。





FCマレッサ 梶田孝史
D2EFC4F3-6467-460E-9E85-B9D84CB7465F
887DD972-D6B9-41A6-928A-CFCADBA4F596
A9982F9F-E195-47D8-BD7E-16E4F9C910E5
B86349B2-E5F4-4593-A440-84D5234FD583

『岡山キャンプ』2日目


天候にも恵まれ、今日は終日サッカー漬けでした。



クールダウンで持っていったプールは使用許可をもらえず断念。

ただ、今日は風もあり、程よい気候でしたので、体調も大丈夫でした。




今回の〝テーマ〟。



色々と気付く選手、マイペースな選手、マイペースながらも先を予想しながら動く選手などなど。




合宿の良いところは、こんな姿を観られることにあります。



私達スタッフもそうですが、仲間同士でもお互いを見れます。




こんな所から《チームワーク》が生まれます。




普段のサッカーの練習や試合だけでは中々チームワークは生まれません。



全体で叱られ、お説教され、そんなとこからチームワークが育まれます。




風呂やシャワーなどの裸の付き合い、皆んなで食べる食事など…同じ釜の飯、です。



今日も怪我、熱中症はおりません。



皆、元気です。



夕食も終わり、これから片付け、明日の準備をして、自由時間です。(^ω^)


313FB364-54FE-4E09-AD2B-D3EE69F1BB65
3A53D76F-EDEA-49CF-BFEC-F52B6555A7F8
2881397A-D088-48AB-9C78-F52BFCE87CFF
8A71AD8A-FAA5-4B5F-9787-CE1663AD49C0


FCマレッサ 梶田孝史


1年生の岡山キャンプ初日。

雨が降ったり止んだり…途中で強い雨にも見舞われましたが、昼からは人工芝へ移動し、試合数は予定通り行うことができました。



怪我人、熱中症などもいません。



この合宿のテーマは、『サッカー以外の行動』。


準備、片付け、チームの用具の管理、掃除などなど。



初日の今日は、昼過ぎまではあまり言わなかったのですが、午後に多少のお説教。。。



少しピリッとし始めたかな、と思います。





周りに気遣いがない選手は、試合でも周りに気が遣えません。


自分の事しかしない選手は、周りから助けられることが無くなります。


これは、サッカー、スポーツに限らず何にでも通じる事だと思います。





もし、今、少しサッカーが上手くても、そして万が一、プロサッカー選手になっても気遣いが出来ない選手は、長続きしません。




人間なので、うっかりすることがあったりしますが、やはり仲間に気遣いのできる人になって欲しい、と思います。



今年からスタッフになっているOBを見ていると、そんな事ばかり口うるさく言ってきましたが、そんなに間違っていないかな、と思わせてくれる初日でした。



明日、明後日は、天気も回復。



気合い入れて頑張ってもらいましょう。


E39418DB-EE75-4184-A7A0-A18534821589
EA47E1A9-0B64-4B94-9EEF-E8554A5CB6D9
702E39BE-2BE8-4A85-BA17-6A4555503BE5
8596AE03-5ECD-4786-A0B8-4405791877CB



FCマレッサ 梶田孝史




こんばんは。

津山遠征が終わり、更新が遅れていましたが、最終日のことを少々。


最終日、ようやく結果が出ました。
少しホッとしていました。


良い結果で遠征が締めくくれて良かったです。

この3日間、全てのチームが格上でした。

関西大会、中国大会、四国大会の出場チーム、そして作陽高校2・3年生チームとの対戦。



そんな中での結果でした。
人は幼少期の他律期から自律していきます。

他律とは、『自らの意志によらず、他からの命令、強制によって行動すること』。


9歳くらいまでは他律期と言われ、大人から、上手く動かされる時期です。


10歳を過ぎると他律的な部分と自律的な部分が入り混じります。

が、スポーツの世界ではずっと他律的にやってしまう事があります。



そこが、日本の弱さ、と思ったりします。


少し逸れましたが、何とか自律的に当事者性を持ってできるようにやっています。

高校や大学、大人になって役に立つかな、と。



さぁ、残り3ヶ月。

1stも、2ndも3年生は頑張って欲しい。


自律的に当事者性を持って。



FCマレッサ監督 梶田孝史
EF474601-491B-44CB-BC93-C32DB56DD8A0
C9A91C1F-05E4-41BE-9DC6-7DD8836091AF

津山遠征2日目。


若干体調崩した選手が1名。明日には体調も戻るのではないかと思われます。

大きな怪我は特になく、人工芝での試合で足の裏に水膨れの選手が数名。



今日は6期生にとって最後の遠征の夜。


怪我で遠征に来れていなかった選手も保護者様の配慮で合流。




恒例の『打ち上げ』をしました。

私は見ていないので内容は全く分かりませんが、彼らなりに良い夜になった、と思います。



『打ち上げ』の前にいくつかの話をしました。


神は細部に宿る話。


気配り、目配り、心配り、耳配りの話。





お前らもっとできるよ、と。

自信持って欲しい、と。
自分を信じろよ、と。



さぁ、明日で遠征終了。

気をつけて帰ります。



1BFF36F9-84D4-4644-8D25-1A0512B61BD9
52B9385F-0D73-4D56-B5C7-462AED1FC377
702C7BA0-7493-4EE2-9618-DF0B2E5374B4


FCマレッサ監督 梶田孝史

↑このページのトップヘ