2017年12月

 FCマレッサ新1年生 入会説明会

 

◎入会する、しない、に関しては聞いてから決めて下さい。

◎どんなチーム?、どんなスタッフがいるの?、などを見に来て下さい。

※体験練習に関してはこちら


■会場 ⇒ 東大阪市総合・東体育館 中会議室
東大阪市 鷹殿町 1−2
※コインPあります。
 

■日程 ⇒ 2月18日(日)

  

■時間 ⇒ 19:00~20:15(18:40受付開始)

 

■内容 ⇒ 指導方針・年間予定・スタッフ紹介・質疑応答・入会手続き 

 

■その他⇒ お車は駐車場にお停め下さい。(有料)
         説明会当日、都合の悪い方はご連絡ください。別で説明させて頂きます。
      
是非、お子様もご一緒にお越しください。
   FCマレッサのこれまでの映像も流します。 

 

■お問い合わせ
 梶田孝史 090-2380-6226
 t.kajita1970@gmail.com  

以上です。     

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

考える、ということ。

 

今の時代、色々な教育の場面でも【考える】ということがテーマになっています。

これはスポーツの世界でも同様です。

何かにつけて、『考えさせるには?』ということがテーマになっています。

 

監督・コーチが選手に向かって、「おーい、今のパスも悪くないけど、他に何かなかった?」と言ったとします。

選手はどうとらえるか?

酷いのは、、、「おい!考えてやれよ!」

 

これでは完全に前のプレーを否定されています。

 

【考えろ!】

 

こういわれた時点で、考えることは出来なくなっています。

考えろ、と言われたから考える。。。この時点で×です。

 

私も選手に言います。

「考えろよ。でもな、今、考えろ、と言われた時点で君たちは考えなくなってるんよ。」

「考えろ!」と言った日のトレーニングや試合に関してはさほど効果はありません。

 

なので、いかに考えさせるように意識を持っていくか。

 

やりたいけど、やらない。

教えたいけど、教えない。

言いたいけど、言わない。

 

これが指導の一番大切なことだと考えています。

 

兎に角、我慢です。

 

転ばぬ先の杖にならぬように、いかに自然に持っていくか。

 

25年の経験と素晴らしいスタッフのお陰で出来ていると思います。

 

新しい学年にも、少しづつ浸透させていきます。

 

目先の結果も欲しいけど、まずは子ども達が「考える」ということに気付くこと。

これが一番です。

 

そのためにマレッサでは40代~50代のスタッフが5名ほどいて、そこにマレッサで育った若手スタッフが数名おり、各学年を指導させてもらっています。

 

こだわりを持って、結果を求めていきます。

 

 

FCマレッサ監督 梶田孝史

遠征2日目

昼前からの雨天予報でしたが、雲の動きが遅れて、何とか全日程を消化しました。


1年生はサッカーへの取り組む姿勢、サッカーをさせてもらっている感謝の気持ち、それをどのように表現するか?



サッカーの準備はどうか?
私生活はどうか?
仲間との関わりはどうか?

それがサッカーへ繋がっている、という話をしました。

試合の内容は少しずつですが、上向き始めました。




2年生は攻撃をするための守備を重点に試合を行いました。
最高学年としての自覚、自分たちの目標へどうやって進むか?

2年生は昨晩、今晩で全員と面談しました。そろそろ自分達で動き出してくれることを期待します。



明日が最終日、怪我なく帰ることを一番に試合を頑張らせます。


FCマレッサ監督 梶田孝史



160D193C-732C-4626-B98F-6A57A46E1D65
E574DD71-F34E-4394-ABF6-7DE03F89175F

冬の遠征初日

早朝からの出発で、バスの中ではほとんどの選手が爆睡。💤

10:30頃に各会場へ到着し、試合でした。
敢えての悪い状況(寝不足、長時間のバス移動など)での試合です。
こんな中でも良いパフォーマンスを求めます。

良い選手は怪我をしません。
それは良い準備と良い整備(ダウン)をしています。
だから、怪我にも強いんです。
そして、良く食べます。
良く努力します。
どんな状況でも良いパフォーマンスをします。

先日、Jリーガーがマレッサの練習に来てくれました。
彼は、かれこれ7年間マレッサに来てくれます。
彼は子供の頃は特別上手くなかったんです。

でも、彼の学生時代のコーチは皆、口を揃えて言います。

兎に角、前向きに良くコツコツと努力していた、と。

良いパフォーマンスをする為に、〝たくさんの【良】〟が必要です。

選手は皆、怪我、病気もなく元気です。

明日は雨予報ですが、できる所まで頑張ってもらいます。


FCマレッサ監督 梶田孝史
EA0E48CE-6864-46F7-B2DD-8135014440AB
2D32C697-6816-4D9E-A08A-E0840550F2EA
AA3B025E-089C-410E-8E75-D38678ECEE17

◎入会する、しない、に関しては聞いてから決めて下さい。

◎どんなチーム?、どんなスタッフがいるの?、などを見に来て下さい。

※体験練習に関してはこちら


■会場 ⇒ 東大阪市総合・東体育館 中会議室
東大阪市 鷹殿町 1−2
※コインPあります。
 

■日程 ⇒ 2月18日(日)

  

■時間 ⇒ 19:00~20:15(18:40受付開始)

 

■内容 ⇒ 指導方針・年間予定・スタッフ紹介・質疑応答・入会手続き 

 

■その他⇒ お車は駐車場にお停め下さい。(有料)
         説明会当日、都合の悪い方はご連絡ください。別で説明させて頂きます。
      
是非、お子様もご一緒にお越しください。
   FCマレッサのこれまでの映像も流します。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


サッカーを教え始めて26年が経ちました。

大学2年生の時にひょんなことから関わり始めて、26年です。

 

今までに色々なチームで指導させて頂きました。

大昔には関西以外のJのクラブにも携わらせて頂きました。

 

で、最近思うこと。

 

 

上手いとか、下手とか、運動能力が高いとか、運動能力が低いとか、そんな事ではなく、一人一人が少しでも『ええ奴』になってくれたら。

バランス感覚の良い人間になってくれたら。

 

裏を返せば、『ええ奴』『バランスが取れる奴』ではないと、レベルの高いところで長続きしないです。

それはスポーツの世界でも、それ以外でも…

 

 

若いころは、自分自身の物差しだけで選手を測っていたような気がします。

それが“熱さ”だとしたら。

その熱さも若いうちは許されますが、そればかりでは子供たちが困ります。

 

 

最近、選手に言います。

物事の考え方は、まず『Why?』から、と。

コーチが何か言っても、すぐに信じないように!

 

これは中学生はもちろんのこと、大学生にも、専門学校生にも言います。

 

大人だって間違うことは多々あります。

だから、「なんで?」とか、「ほんまに?」、と思え、と。

 

 

 

それが【考えること】に繋がる、と思います。

 

【考える】とは?

 

「考えろ!」と言われて考えても、それは考えたことになりません。

言われた瞬間に『考えていません。』

 

サッカーでもこんな場面があります。

ある選手のプレーに対して、「おい!考えてやってるか~?」という大きな声で声掛け、というか怒鳴り声。

酷いのは、「考えてやれ~(怒)」という声。(脅し)

 

これって、その選手は、「おい、お前のプレー違うぞ!」と言われているように感じるはずです。

 

“考えさせる”ことはとっても難しいです。

 

選手たちを自立させるには、いかに上手く指導者がサボれるか、だと思います。

 

 

なので、ここ45年は、選手達とはある一定の距離感を保ちながら接しています。

 

 

大人だから間違っていない!、なんてことはあり得ません。

コーチだから、間違えない、そんなわけありません。

 

【考えてほしい】、ただそれだけです。

 

 

なので、マレッサではバランスを保つために…

 

人生経験の多いアラフォー、アラフィフのスタッフと若手の学生スタッフを融合させています。
(^^)

 

 

答えはないけど、少しでも子どもたちが“自分で”プレーしてくれるようになったら…と願っています。


以上です。

1F0D3A11-629E-45DD-B601-F1CB66B5DCEE
38B5561B-9F84-42CB-9E28-F837A4F158DE
0ED96106-6B95-4D25-8FC5-F0BAC65611D8

◎入会する、しない、に関しては聞いてから決めて下さい。

◎どんなチーム?、どんなスタッフがいるの?、などを見に来て下さい。

※体験練習に関してはこちら


■会場 ⇒ 東大阪市総合・東体育館 中会議室
東大阪市 鷹殿町 1−2
※コインPあります。
 

■日程 ⇒ 2月18日(日)

  

■時間 ⇒ 19:00~20:15(18:40受付開始)

 

■内容 ⇒ 指導方針・年間予定・スタッフ紹介・質疑応答・入会手続き 

 

■その他⇒ お車は駐車場にお停め下さい。(有料)
         説明会当日、都合の悪い方はご連絡ください。別で説明させて頂きます。
      
是非、お子様もご一緒にお越しください。
   FCマレッサのこれまでの映像も流します。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現役Jリーガーによるサッカークリニック



ご参加をご希望の方は、以下をお読みください。

詳細は以下の通りです。

◆第7回 サッカーをもっと楽しむために~ジュビロ磐田 櫻内渚選手を招いて~

日程 平成29年12月15日(金)
時間 ①1年〜5年         17:15〜18:00
           ②6年、中学生   18:00〜19:30
講師 櫻内渚(ジュビロ磐田)
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AB%BB%E5%86%85%E6%B8%9A
会場 大阪経済法科大学 花岡キャンパスG
   (八尾市楽音寺6-10)
申込 お名前、ご連絡先、所属チームをご記載の上、
   t.kajita1970@gmail.comまでご連絡をお願いいたします。


以上です。

↑このページのトップヘ