2017年10月

 FCマレッサ新1年生体験練習について 

現6年生の皆さんへ

新1年生の体験のお知らせです。

入会する、しないに関わらずまずはグランドへお越しください。

毎週月、水、金は練習参加可能です。(GKは木曜日に特別練習があります。)
土日はお問合せ下さい。

*詳細はこちら


~~~~~~~~~~~


こんばんは。


昨晩から他チームと合同でスペイン研修がスタートしました。

関空からドバイ経由でバルセロナ、電車でバレンシアへ移動します。
なんだかんだと…約24時間の長旅もあと少しです。


今回の研修を敢えて“遠征”としたのは

サッカー“だけ”ではないからです。



治安の良い街を選び、そこで2名~3名1組でホームステイをして、現地の家庭の雰囲気を味わってもらいます。

(ステイ先は海外の子どもの受け入れ経験豊富な家庭で、アレルギー対策もしてもらってます。)


現地では、自分達で駅まで集合し、電車に乗り、
サッカーの練習会場まで移動します。

練習は個々のレベルに合わせてプログラムを組んでもらっています
(今回は11名に満たなかったので試合は組みませんでした。)



また毎日練習ではなく、観光や街の散策をしたり、
リーガエスパニョーラ観戦をしたり、

小中学生の柔らかい脳で色んなことを感じて欲しくて、
マレッサでは初めてでしたが、こういった研修を指導者として18年前から行っています。



他チームと合同にすることで、色んな人と交流を深め、
チーム強化に充てる合宿という意味合いを無くしており、それゆえ希望者のみの参加とさせてもらっています。


中学生以下の町クラブの育成年代は強化ではなくこれで良いと思っています。


OBの中には海外で仕事をしている者もいます。



こういった研修に参加した者、そうでない者がいますが、
前者はこうした経験をきっかけに、
後者は前者の話を聞いて、大きくなってから海を渡りました。



今回は愚息も参加しており、家計的には痛手でしたが、
参加した子ども達全員が、異国でサッカーという媒体やあらゆる経験を通して、何かを得て欲しい。


言葉は通じなくても、柔らかでしなやかな脳と五感の全てで

「何とかなるもんや」そんな逞しさも身につけてくれたらと期待しています。




今はバルセロナのサンツ駅でバレンシア行きの電車待ちをしていま
す。

とりあえず、また時間があったら感じたことを書きます。


FCマレッサ監督 梶田孝史


022E4B93-73F4-4C0E-B1EA-C028D78DB409
C4E2BA15-2032-4363-B375-057F51FAF5BA
E96A1D11-33E2-4B5F-97DF-778F0A4D5799
7D76664E-1779-457C-84F0-383807F5D135
30EF4B50-4E80-46FD-985C-C8F7D0D784B4
CD010C73-64FA-41C1-8CED-33269A97ED4E

 FCマレッサ新1年生体験練習について 

現6年生の皆さんへ

新1年生の体験のお知らせです。

入会する、しないに関わらずまずはグランドへお越しください。

毎週月、水、金は練習参加可能です。(GKは木曜日に特別練習があります。)
土日はお問合せ下さい。

*詳細はこちら


~~~~~~~~~~~


こんばんは。

 

長雨が終わったと思ったらまた週末は雨。

平日の練習では週に2回、近隣の大学のグランドにお世話になっています。
大学の照明は本当に明るいです。感謝です。

 

 

本日はセレッソレディースのユースと試合をさせて頂きました。

天然芝のグランドも用意して頂き、雨の中ですが非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。

ボールの動かし方、奪い方など、非常に勉強になりました。感謝です。

 

 

2週続けての台風の週末。

公式戦を組んでいる立場としては、非常に悩ましい、恨めしい雨です。

ただ、こんな事で悩んでいるのは幸せものです。

この2週間で甚大な被害に遭われた方々もいらっしゃいます。

明日の雨風の被害が少しでも小さくありますように。

普通に生活できていることに感謝です。

 

 

 

FCマレッサ監督 梶田孝史

8C675DFC-0BF1-4E73-86C6-63E2E35B33E1
04EB6410-089F-470A-810C-E1532A041C79
78C78830-2049-46DA-AF64-A63186F72285
7883748C-5C3F-4B82-9CC0-70C87461E9EB

 FCマレッサ新1年生体験練習について 

現6年生の皆さんへ

新1年生の体験のお知らせです。

入会する、しないに関わらずまずはグランドへお越しください。

毎週月、水、金は練習参加可能です。(GKは木曜日に特別練習があります。)
土日はお問合せ下さい。

*詳細はこちら

~~~~~~~~~~~

 こんばんは。


こんな事を聞かれたりします。
中学になってチームを選ぶ時にどうすると間違いがないか?

1996年に岩田FCのジュニアを立ち上げて、22年、マレッサを立ち上げて7年になります。

2000年に岩田FCのジュニアユースを立ち上げて、色々な選手を見てきました。
色々な保護者の方々、色々な指導者を見てきました。

そんな中で…

中学校のチームどう選んだら良いのか?
もちろん、『絶対、正解』はありませんが…

大切な事は《親自身の気持ちをしっかり伝えること》です。

その上で、子どもに判断させることが大切だと思います。
子どもの意見も勿論大切ですが、そこに“親”の考え方を伝えることは絶対に必要です。
大人は少しだけ先(将来)が冷静に見れます。

子どもはついつい、目の前の結果や成績に目が行きがちです。
でも、本質はそこ以外にもあります。

何を目指しているの?
何でサッカーしてるの?

そんなことで本質が見えてきます。


FCマレッサ監督 梶田孝史




 FCマレッサ新1年生体験練習について 

現6年生の皆さんへ

新1年生の体験のお知らせです。

入会する、しないに関わらずまずはグランドへお越しください。

毎週月、水、金は練習参加可能です。(GKは木曜日に特別練習があります。)
土日はお問合せ下さい。

*詳細はこちら
~~~~~~~~~~~

 

●『何でサッカーしてんの?』

 

○「楽しかったから・・・」

 

●『サッカーしたとき、何が楽しかったの?』

 

○「ドリブルしたり、シュート決めたり、コーチと遊んだり…」

 

●『何でそれが楽しかったの?』

 

 

What? 、 Why?

 

こんな質問を繰り返すことで本質が見えてきます。

 

 

 

東京に住む先輩の息子さんが、とある公立高校の野球部に所属してます。

先日、東京に行った際にそこのご家族と食事をしたときに、そのご子息からこんな話を聞きました。


楽しくないけど、強くなりたいから“〇〇〇〇リトル”という強豪チームに居たけど、結局楽しくなかった。


高校に進学したら、思うようにポジションが取れない…

 


 

入口を間違ったように思います。

 

 

これはスポーツに限らず言えることだと思います。

 

 

 

入口を間違うと強くはなっても上手くはならないと思います。

結果出ても、その場だけ。


高校で逆転されることは間違いないです。

 


強豪チームでも、そこが楽しい!、と思えればOKです。

個人差があるので、そこは大人が見極める役割だと思います。

 


 

楽しくないのに、伸びるはずがない。

楽しくないのに、ポジティブに考えるようになるはずがない。

楽しいと思えるかどうか…そこが基本です。

 

中学年代であれば当然、中2や中3になって、“しんどい時期”はあります。

高校であれば高2や高3で“しんどい時期”はあります。

当然。


 


でも、入口が楽しければ、その“しんどい時期”を乗り越えれば、楽しいことや感動することがあります。

 


最初に『楽しい!』、と思えるチームに行くことが大切です。

 

 

楽しくないと、【苦しいことに耐えれない】【考えない】。

 

 

基本は《楽しい!》ということが大切です。

中々難しい事なんですけどね…

 

それをどうやって伝えるか?

なので、マレッサでは色んなタイプの指導者が居ます。

各学年を[ベテランコーチ(指導20年以上)+若手コーチ]にしているのはそんな理由からです。

 

 

FCマレッサ監督 梶田孝史

 FCマレッサ新1年生体験練習について 

現6年生の皆さんへ

新1年生の体験のお知らせです。

入会する、しないに関わらずまずはグランドへお越しください。

毎週月、水、金は練習参加可能です。(GKは木曜日に特別練習があります。)
土日はお問合せ下さい。

*詳細はこちら

~~~~~~~~~~~

今日は小学校の運動会でした。
昨年までPTA会長を務めさせて頂いた為に今年は顧問として参加させて頂きました。

土曜日の準備と合わせて微力ながらお手伝い…




で…運動会のこぼれ話です。

6年生の最後の組体操。

それまで、練習も含め、当日も少しふざけながらやっていた6年生たち。
きっと先生たちは不安いっぱいだったはず。

そして本番。
6年生の保護者だけでなく、来ていた方々が全員注目して始まりました。


最初は正直あまり盛り上がらなくて。。。

6年生を盛り上げようと見ている人たちが出来ることは拍手。。。👏
少しずつ乗ってくる6年生たち。

また拍手。👏
さらに乗ってくる6年生たち。

最後は盛り上げようとした拍手ではなく、本当に素晴らしいと感じての拍手。👏

感動でした。

順番に挨拶をする6年生には涙も…

うれし涙、ほっとした涙だったのかな、と。
やり切った後の彼らの顔は清々しかった。

彼らが退場したあと、6年生の担任の先生方の顔を見たら、先生方も涙…
すぐ近くにいた先生は「やって良かった…」と涙が。



普段はサッカーで子ども達から沢山感動をもらっていますが、今日も感動。

やはり、子どもたちの試合や演技はプライスレスです。


実は、昨年に微力ながら彼らに『スポーツマンシップ』の授業をさせて頂きました。

あの時の彼らが…


良い1日が過ごせました。


やはり…子供たちは凄い!、ですね。



FCマレッサ監督 梶田孝史
スポーツマンシップ指導者育成会 公認指導者)

↑このページのトップヘ